カウンター
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ひがしのみやこ・その2 | main | まー、しぇたもんだわぁ・その1 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013年09月14日(土) by スポンサードリンク [ Edit ]
cetegory : - / - / - / -

ひがしのみやこ・その3



中村中嬢のコンサートは、最高でした。
2日間のステージ。一日目はソロで、二日目はバンドメンバーと一緒に。
たった一人でピアノとギターを弾き、2時間歌い切った一日目もすごいと思いますが、翌日のバンドでのパフォーマンスも圧巻でした。
とにかく、あの声量はすごい。それに、低い声は迫力があり、ファルセットは心を揺さぶられます。
彼女の美しいファルセットを聴いて、何度涙したかわからないくらいです。今回もまた、一人でボロボロオエオエしてました。
隣のお客さん、さぞや迷惑だったでせうね。

そして、丁寧な言葉遣いや身のこなしと、ファンへの気遣いと。
賑やかなライブではないですが、老若男女楽しめて、最後はスタンディングオベーション。拍手が鳴り止みません。

とても素晴らしいライブでした。

ライブもよかったですが、東京で見たお芝居もよかったのです。



黒色綺譚カナリア派「誤/娯楽」
東京に着いてから調べて行ったのですが、初東京観劇で、こんな作品に出会えるとは・・・。
関西小劇場では見たことのない、アングラテイストでした。
若手の役者さん達の目がぎらぎらと輝いていて。
うらやましかったです。とても、うらやましかった。
ラストシーンから、カーテンコールになっても、涙が溢れてどうしようもありませんでした。

私は、どこまでやれるんでしょうね。


お次はトットリ旅行についてです。

2012年02月03日(金) by 荒井美紀 [ Edit ]
cetegory : いろいろあれこれ / comments(0) / - / -

スポンサーサイト

2013年09月14日(土) by スポンサードリンク [ Edit ]
cetegory : - / - / - / -

Comment
Submit Comment