カウンター
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 幕開けます! | main | 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013年09月14日(土) by スポンサードリンク [ Edit ]
cetegory : - / - / - / -

まずは、ごあいさつ

気がつけば今年に入ってから1回も更新していませんでした。
ご無沙汰しまくりで、「アンタダレ?」って言われてしまいそうですね。
いや、自分でもどんなキャラでどんな文章書いてたのかすっかり忘れてしまいました。
ズボラです。ヘタレです。ごめんなさい。
「アンタ、公演あるときしかブログ書かないよね〜」と笑われたこともありましたが、今年に入ってから2本の作品に出演させていただいていたので、公演あっても書かない人になってしまいました。
ダメです。人でなしです。本当ごめんなさい。

何やかんやありますが、そこそこ元気で暮らしています。
この1年と少しで、いろーんなことがありました。
成長したのか、縮んだのか、よくわからないですが、自分なりに物事を考えたり、悩んだり、ガマン出来ないときはミカン投げたりしました。この人でなし。
お芝居にも沢山関わらせていただきました。
私みたいなへっぽこ役者と共演したいと思ってくだすったお芝居仲間の皆様、荒井美紀そこそこ面白かったよーとブログやツイッターで感想を書いてくだすったお客様には、心の底から感謝の気持ちでいっぱいです。

最後に出演したのは、所属ユニットCommon daysの「天気予報を見ない派」という作品でした。
作家・南出謙吾氏の処女作で、OMS戯曲賞にノミネートした超難関脚本です。
最後まで悩み続けましたが、自分の人生で一番鮮烈で大事な記憶を役に投影させて挑みました。
私にとって、一生忘れられない20分間となりました。

もっともっと演技を磨いて、良い役者になりたい、これからもずっとお芝居に関わっていきたいという気持ちも強くありましたが。
しばらくお暇をいただきたいと存じます。
一応明言しておくと、プライベートとは一切関係ありません。
荒井美紀として、これから表現とどう関わっていくか、伝えたいことは何かを考えた上で、選んだ道です。
というと何だか深刻に聞こえますね。
お芝居と永遠のお別れというわけでは決してなくて、「これだ!」と思える作品や共演したい皆様に巡り会えたら、その時は復帰したいと切に願います。
このブログもしれっと更新してるかも知れません。
お芝居以外にやりたいこと。それはもう決まっていて、成し遂げるためには膨大な時間と文字が必要です。

最後になりましたが、荒井美紀という拙い役者に関わってくだすった皆様、応援してくだすったお客様、本当に本当にありがとうございました。
別の形にはなりますが、またお会い出来る日は、そう遠くはないと信じています。
出たがりだし言いたいことは言わなきゃ気が済まない性格なので、引っ込んでられません(笑)

この間、小豆島に旅行に出かけました。
素晴らしい景色とあたたかい島の人柄にふれて、生き返るようでした。
人間らしさ、「荒井美紀」らしさを忘れずに、日々を大切に過ごしたいと思います。


天使の散歩道
2013年09月14日(土) by 荒井美紀 [ Edit ]
cetegory : あのねのほんね / comments(0) / - / -

スポンサーサイト

2013年09月14日(土) by スポンサードリンク [ Edit ]
cetegory : - / - / - / -

Comment
Submit Comment