カウンター
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013年09月14日(土) by スポンサードリンク [ Edit ]
cetegory : - / - / - / -

しわす



師も走る12月。慌ただしい12月。
案の定、荒井さんは動いてません。
・・・風邪をひきました。
くええぇぇぇぇ(悔しがっている音)。
今月頭ぐらいから、何かがおかしいと思っていたのですが、急に熱が上がり息も絶え絶え、ヒイヒイ言いながらゼリーとアクエリアスと保冷剤にまみれて夜を明かし、熱が下がったと思ったら今度は止まらない鼻水と咳に悩まされるという。
そんな12月前半を過ごしていました。
時間と体力の無駄遣い半端ないですね。
お昼間なんて、お仕事しに来てるんだか鼻かみに来てるんだかわからないくらい、鼻かみ太郎さんです。
ああ、もったいない。悔しかとです。

今月っはぁ〜〜クゥリッスゥマア〜スゥ〜ッ。ホホホイサノホイ。
サンタトトロが街に繰り出しますよ。
しかしこのトトロちゃん、日に日にコワモテになってゆく気がしてならない・・・。

余談ですが、私は小学校4年生までサンタさんを信じていました。
その小4の12月25日。朝起きたら枕元にプレゼントが・・・ない。
必死に探しながら、うちのかあさまに伝えると、かあさまは平然と
「サンタなんかおらんで。お父さんとお母さんがサンタやで」
「昨日プレゼントあげたやろ。もうええやん」
とのたまうのです。
あまりのショックに私は延々泣き続け、見かねたかあさまがセーラームーンのお歌が入ったカセットテープを買ってくれました。
でもサンタさんはいないという事実は、その後もしばらく私の心をズキズキと痛ませたのでした。

さて、今年は何をおねだりしようかいな〜。

2011年12月13日(火) by 荒井美紀 [ Edit ]
cetegory : いろいろあれこれ / comments(2) / - / -

バビョーン!

あら・・・?
この間ブログを更新したのは、確か3日前じゃなかったかイ?

あれよあれよという間に日々は過ぎてゆき、気がつけばもう今年も残すところあと1ヶ月という。
このズボラブログも開設から1年が過ぎ、おいどんを取り巻く環境もガラリゴロリと変わりました。
そんな時の速さに、このノロマさんがついていけるわけもなく、「こないだ更新したのはまだ3日前じゃわい!」と、ボケ老人のような悪あがきをしながら、過ぎ去りし出来事を振り返ってみます。

もう何ヶ月前のことだか。
本多真理姉さんのお家に遊びに行ってまいりました。
本多姉さんは、今年の春に2人目を出産されたのですよ。



初対面。ほほちゃんです!かわゆいお名前。
本多姉さんにも旦那様にもそっくりで、こりゃ将来が楽しみですな。
コメディをさせたら右に出る者はいない、大女優にきっとなることでせう。



本多姉さんもすっかりママの表情。
この日もう一人、かわいらしいベビーちゃんが来ていました。私が抱っこしている、女の子。
お世話になっている女優さんの娘さんなのです。



出来上がりすぎでしょう、この美貌。
本多姉さんのご長男、いっしんくんもメロメロのご様子でした。
将来楽しみですよねえ。

赤ちゃんは良いですねえ。
見ているだけで優しい、うれしい気持ちになれます。
これから元気にすっくすく育っていってほしいものです。いやはや。
2011年11月30日(水) by 荒井美紀 [ Edit ]
cetegory : いろいろあれこれ / comments(0) / - / -

お、お久しぶりでござるっ!

あらあらあら。まあまあまあ。
もう10月も終わりに近づいていますね。
あらあらあら。まあまあまあ。
1ヶ月近くもブログをお留守にしてしまいました。
あらあらあら。まあまあまあ。
あらあらあら。まあまあまあ。

3週間何の更新もないこのダメブログを覗きに来てくだすっていた菩薩のような皆様、大変ありがとうございます。
ほったらかしにしてしまってすみません。死んでお詫びを・・・なんてハタメーワクなことはいたしませんけれど、大変失礼いたしました。

この1ヶ月近く、何をしでかしていたかといいますと、
空から降りてきた謎の光る乗り物に連れ去られ、
中には人間とほぼ変わらぬ姿をした、遠い星の住人達が暮らしており、
今まで食べたこともないようなご馳走をたらふくいただき、丸々肥え、
何だか腹が出て来たなあと思ったらいつの間にやらば宇宙人の子を身ごもっていて、でも出産しても腹はひっこまず途方に暮れる。
という、何だか濃い出来事を堪能していました。
あらあらあら。まあまあまあ。

だけれどまあ、それくらい充実していました。
久々に色んなお芝居を見、久々に受付のお手伝いなぞさせていただいたりし。
その辺のことは、また別の機会に書こうと思います。



もうすっかり秋ですのう。
トトロちゃんも衣更え。
これは9月のお月見バージョンですね。



10月、運動会バージョン。
トトロちゃんのハチマキには「がんばろう」と書かれています。
左のお手々には、「どんべ」と書かれた手旗が・・・。
しゃーないやん。お体大きいんだもの。
あきらめずにがんばれ!トトロッチ!!



今月は2回のお色直し。
カボチャの精とのコラボレーションです。
その前当たりからやなせたかしファミリーともコラボしていますが・・・あいつら、飛べるからなあ。
いえ、トトロも飛べるんですよ、一応。

そんなこんなで日々はゆったり、でも足早に過ぎてゆきます。
些細なことも見逃すまいと、目玉こぼれ落ちそうなくらい開いて、毎日を堪能しています。

2011年10月23日(日) by 荒井美紀 [ Edit ]
cetegory : いろいろあれこれ / comments(0) / - / -

男も色々、女も色々

 かめちゃん、おねむ・・・?

あくゆう。
3人寄れば最強女子トリオです。
左が雪乃役の中塚久美子嬢。
20歳とは思えないとてもしっかりした演技で、6つも上の私が助けられることもしばしばでした。情けなや。
これからきっと、ますます素敵な女優さんになっていくことでせう。
またぜひ共演したい役者さんです。
中央、かめ子嬢は、私が溺愛する後輩です。今回は主役!
役どころが高校時代の演劇部仲間という設定だったため、自分たちの青春時代を思い出しました。
こんな頼りない先輩をいつもフォローしてくれてありがとう。
ガッツリ絡みがあって、本当にうれしかったのです。

せんせいみたい

そして、今回絶対外せない私のお相手役。
AmusementTheater劇鱗の出本雅博氏です。
出本氏演ずる達也さんは、彩子の昔の恋人。
果てしなく優しくて”いい人”、でも優しいだけじゃダメなのよと、彩子は別の殿方と結婚を決めます。
でもその殿方がねー、荒井さんからしたら、そっちの方が超ダメな奴でねー。
仕事仕事で全然かまってくれず、ケンカして「もう結婚やめる!」と泣き言を言うワガママ彩子に、女子2人は大激怒。
ほんでまたこれ、行き場をなくした彩子は、都合よくその場に現れた達也さんに縋りついて泣くんですわ。まあまあもう。

達也さんは彩子をなだめながらこう言います。
「”えぇ人”って、枕詞に”どうでも”がつくんよ」これ、けっこうズッシリくる台詞でした。
最終的には彩子も悔い改めて、全員仲直りの大団円になるんですけれどね。

出本氏とは役作りも兼ねて、2人でおばけ屋敷に行ったりしました。
怖いもの好きすぎて、ちょっと物足りなさそうにしている氏と、何か飛び出す度に腹式呼吸で「ヒギャー」と叫ぶ荒井さん(怖いのではなく単に驚きすぎ)。
芝居もおばけもお付き合いくだすって、本当にありがとうございました!
2011年09月30日(金) by 荒井美紀 [ Edit ]
cetegory : いろいろあれこれ / comments(0) / - / -

だ、だい女優!?

こんにゃくゆびわ


毎度のことですが、本番が終わって、もう10日も経つなんて信じられないです。
ついこの間のようにも、遠い昔のようにも思えます。
ていうか、公演までの日々も、公演が終わってからも、日付の感覚が全くありまへん・・・。
どうしたもんやらです。
 
LPR 2nd「観察日記」
ワタクシ・・・超女の子の役でした。あはははは!!
誰だ、今笑ったのは誰だ!?(自分や)

女の子ですわー。
女の子ですねえー。
女の子やなあー。
女の子。の、彩子嬢。
彼女は素直でとっても優しい子なのですが、ド天然で人の心の傷をえぐるようなことを平気で言ってしまうという、かわいさ余って憎さ百倍的な役でした。
最初はキャラがなかなか掴めず、控えめに演じていたのですけれど、演出の南陽子嬢から「キャピキャピしてほしい」と言われ、しまいにゃあ地団駄踏んだりウェンウェン泣きわめいたり、ぶりぶりのワガママ娘になってましたね(笑)
役者の感じたこと、考えたことを、自由に表現することをゆるしてくれた南嬢に感謝です。

稽古場では「彩子、イラッとするわー」と、毎日のように言われました。
特に、西田美咲嬢と、AmusementTheater劇鱗の櫟原将宏氏からは、台詞を言う度に睨まれたりハタかれるほどでした(笑)
・・・褒められていたのだと受け取っておきましょう。

ついでに、春夏秋冬、1年間の出来事を描いた作品だったため、季節ごとに衣装替えがあり。
主役でも何でもないくせに一番着替えが大変だった私は、転換稽古の際にも南嬢や他の役者陣をお待たせしてしまい、しまいにゃ「大女優」なんてあだ名までつけられてしまいました。
だいじょゆう。「い」と「じょ」の間に「こん」が入るんですよね。きっとね。

大根女優、荒井美紀のファッションショーへようこそ!(ええええええ・・・)

お次は、LPR出演メンバーのお写真もアップしてまいります。

2011年09月29日(木) by 荒井美紀 [ Edit ]
cetegory : いろいろあれこれ / comments(0) / - / -

ありがとうございました!

 Lonely Plumply Rabbits 2nd「観察日記」
公演無事終了いたしました。
おかげさまで、大盛況のうちに幕を下ろすことができました。
ご来場くだすった沢山のお客様、本当に、本当にありがとうございました!

正直、終わったという実感がまだ湧きません。
ひとつのことが終わっても、私は終わらない。まだまだこれからも、やりたいこと、やるべきことが沢山あるということだと思います。

7・8・9月の怒涛の客演ラッシュを終えて、今日は数ヶ月ぶりの一日オフでした。
たくさん眠りましたが、何だかそわそわして落ち着きません。
稽古自体は4月から始まっていたので、とても濃厚な半年間でした。
役者として、舞台に携わる者として、ひとりの人間として、貴重な経験をさせていただきました。
関わってくだすった全ての皆様に、お客様に、感謝の気持ちでいっぱいです。

役者としての活動は、今年いっぱいは休憩とさせていただく予定です。
でも本当は、この休憩期間が惜しくて惜しくて、早く次の芝居がしたくてたまりません。
来年、とてもうれしいお話をいただいています。決まり次第、こちらでもお知らせしようと思います。

簡単ですが、ひとまずはご挨拶まで。
次は、LPRの公演について書いていきたいと思います。
通りがかった方、暇つぶしがてらに読んでやってくださいまし。


2011年09月19日(月) by 荒井美紀 [ Edit ]
cetegory : いろいろあれこれ / comments(0) / - / -

初日、無事終了しました

 LPR 2nd「観察日記」
おかげさまで初日が無事終了いたしました。
見に来てくだすった皆様、雨の中ありがとうございました!

7月、8月と客演が続き、今回が今年最後の舞台。
その幕がとうとう開けると思うと、ドキドキでした。
この舞台の世界へひとっとびしたい!そんな一心で一心不乱に演じようと思いました。
客席から聞こえてくる沢山の笑い声。本当にあたたかいです。

とてもありがたいことに、土曜日はマチネ・ソワレとも満席となっております。
日曜日はまたお席に余裕がございます。ご来場をお考えのお客様で、ご予約がまだお済みでない場合は、どうぞ日曜日にご来場くださいませ。

おざぶでごろごろ

さて、今日のお写真どうぇす。
仕込み日、楽屋で休憩中の一枚。
何でそんなところに・・・と思わず言ってしまったくらい、狭くて暗い座布団置き場で仮眠を取ろうとする、第2劇場の大東広志氏と、その横で台本を読もうとする劇団微塵子の山尾拓未氏。
大東氏は何ともいえないくらい素敵不思議キャラで、いつもみんなを笑わせてくださいます。
きっとメンバーの誰もが、氏がどんな人物かつかみ切れていないと思います。
山尾氏も同じく不思議キャラ。彼は若干20歳ですが、とてもがんばり屋さんで、舞台美術をデザインし、真面目に装置をタタいている姿が印象的です。
そんな不思議キャラのお二人。
その場にいた女子で「2人、似てますよね」と声をかけたら、返ってきた答えは、

大東「ものすごい侮辱的な発言だよね」
山尾「そうですよね」

仲いいんだか悪いんだか・・・。
いえ、きっと良いのです。私たち凡人には理解できない何かが、2人の間にはあるのです。

つくえのしたでもぞもぞ

机の下にもぐって台本を読む、おなじみかめ子嬢。
みんな狭くて暗いところが好きなのかしら。
ハムスターか。
でも私も、部屋の隅とか好きですね。
ジメジメしてますからね。
カビか。

そんなカビ女・・・いいや、まだ、まだ大丈夫。なはず。
荒井美紀、最後まで精一杯、自分の最良の芝居を模索し続けたいと思っています。
日曜日、まだご予定の入っていない方は、ぜひロクソドンタブラックへお越しくださいまし。
メンバー一同、首をニョローンとしてお待ちしております!
 
2011年09月17日(土) by 荒井美紀 [ Edit ]
cetegory : いろいろあれこれ / comments(0) / - / -

幕が開けます



LPR 2nd
「観察日記」
いよいよもうすぐ初日の幕が開けます。

いつも以上にドキドキしてます。
実は今年最後の舞台です。悔いのないよう、やり切りたいです。

下の記事にも書きましたが、本日と、土曜日のステージはありがたいことに満席となっております。
一同感謝感激でございます。
ご来場を予定されているお客様で、まだご予約がお済みでない方は、どうぞ日曜の13時/17時の回にお越しくださいませ。

写真はまたもやロクソの楽屋の玄関。
人がいっぱい!楽しい現場です。

それでは、はりきりしゃかりきで行ってまいります☆

2011年09月16日(金) by 荒井美紀 [ Edit ]
cetegory : いろいろあれこれ / comments(0) / - / -

スプーン一杯の幸せでいい。それを噛み締めながら過ごせたら

 うそつかないコンビ

何だ何だこの2人は。
モリ役の奥井智大氏と、村本役の芦川諒氏。
いい加減窮まりないこのお二方。インディアンのコスプレをして、島民の行うデモに参加します。
芦川氏の手には鎌、奥井氏の手には・・・何でやねん。

はりせんぼんのましたろか

その奥井氏、真夜中に泉氏と男の約束。
いい笑顔してますねえ。
奥井氏は22歳とは思えないくらいしっかりしていて、いつも色々気づかって声をかけてくれるのでした。
ゆとり世代の概念を大きく覆す、立派な青年です。

びみょうなかんけい

三枝と菜摘。二人で語り合うシーン。
ほんのり甘酸っぱいような、切ないような。
このシーンがとても好きで、二人で鳥の真似をして舞台上を飛び回るところでは、袖で毎回泣きそうになってました。
菜摘役の杉本レイコ嬢には、本当頼りっぱなしでした。色んなお話沢山しました。
デキる女子!呑める女子!
今度絶対サシ呑みしましょうね。

おみず

おっ?おっととっと?
そう、お写真、撮っていただいてたのですよ。
バイト先のスナックへ向かう貴世。
後で気づいてビックリしたのですが、このお洋服、背中がバックリ開いてます。

これぞ戦闘

インディアンとホステス因縁の対決。
芦川氏と顔を近づけていがみ合うシーンが他にもあり、あまりの近さと面白さについ吹き出してしまうことしばしばでした。
芦川氏はいついかなるときも穏やかで、笑いを忘れません。
みんなのアイドル的存在でした。

まだつづく。
2011年09月06日(火) by 荒井美紀 [ Edit ]
cetegory : いろいろあれこれ / comments(0) / - / -

ああ、僕等の、バラ色な日々

やばいよやばいよ!9月にこぼれちまったよう!
舞台写真を分けていただいたので、ありがたくアップさせていただきやす。  

まくら、ありがとう 

会社を辞め、かつて自分も滞在したことのあるゲストハウスに、再び戻ってきた三枝。
歓迎し、手作りの枕をプレゼントする一同。涙する三枝。
左から、横地役の河北優氏・加西役の久家順平氏・三枝役の泉寛介氏・菜摘役の杉本レイコ嬢・貴世役の荒井・寝そべっているモリ役の奥井智大氏。
会話は弾むようなテンポで進められ、ついていくのに必死でした(笑)

きちんとねむる

お休み中の久家氏(上)と泉氏(下)。
久家氏演じる加西はお芝居の中で、本当にこの本棚に挟まって眠ります。
狭くて暗いところ好き。ハムスターか。
久家氏のチャーミングな笑顔にはいつも癒されっぱなしでした。

はないきもあらく

昔、職場で同僚だったという設定の、横地(河北氏)と三枝(泉氏)。
すごい顔で、何しゃべってんでしょうね。
こないだ出会ったパラダイス女の話です。横地はその女性とケッコンします。
河北氏とは、何気に3年以上のお付き合いになります。
いつもウザいウザい言ってごめんなさい。でも、頼れるニーチャンです。

しぇ〜

とあるシーンで、持ち上げられ祝福される三枝。
持ち上げているのは、久家氏とダブルキャスト・加西役の南出謙吾氏。
「鳥と戦闘機」の脚本を書いたのはこのお方!

公演が終わってから、南出氏と泉氏に、私にはもったいないようなお言葉をかけていただきました。
飛び上がってそのまま天国まで行ってしまいそうなくらい、嬉しかったのです。

へんなかお

もったいない人。
なあ、何でそんなに目細めてんの?
まぶしいシーンじゃ、ないよね?
アンタ、キレイどころの役じゃなかったっけ・・・?
残念だよ。残念すぎるよ。ああ。

つづく。
2011年09月02日(金) by 荒井美紀 [ Edit ]
cetegory : いろいろあれこれ / comments(0) / - / -