カウンター
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013年09月14日(土) by スポンサードリンク [ Edit ]
cetegory : - / - / - / -

飛魚のアーチをくぐって

8月が終わるまでに、Common daysのことをお話ししないと!

おおひろま

「鳥と戦闘機−怖がりな僕らの楽園−」
舞台は、とある南の島のゲストハウス。一泊1000円程度で泊まれる簡易宿舎です。
旅行で利用する人もたまにいるけど、そのゲストハウスには、都会の生活に疲れた人達が住みついて、生活しています。
島では基地の建設が進められていて、それに反対する人々がデモを行い、戦闘機の飛び回る音とシュプレヒコールが毎日聞こえてきます。
そんな中、寄り添い合ったり離れたり、不器用ながらもその場所で呼吸をしようとする、男女7人夏物語。なのです。

私は、そのゲストハウスに、2〜3日に一度掃除をしに来るおばちゃ・・・違う。
スナックでアルバイトしながら、そのゲストハウスで生活する、貴世(キヨ)という女の子の役でした。
「潔く柔く」という私の心のオアシス的マンガがあるのですが、そのマンガにちょろっと出て来る男の子が「キヨちゃん」なのですよ。
だから、役名を呼ばれる度にくすぐったかったです。

つめ

そんでもって、水商売!お水!
黒ワンピに柄ストッキングという、きわどいお衣装まで着せていただきましたよ。
口も悪いしだらしないしちょっとエロいし、今まで演じたことのない役で、キャラをつかむまでかなり苦戦しました。
でも、根底に持つ感情が似ていたから、すごく親近感が湧きました。こんな女の子がいたら、お友達になりたいです。

なのに、お写真、撮り損ねちゃったんですよねえ・・・。
上の写真は、役作りとかこつけて施した、人生初のジェルネイル。
髪も美容師さんと相談して、ギャルっぽい色味にしていただきました。
きわどいお衣装は、見に来てくだすった方だけの秘密です。
お客様、目、いためてませんか?
2011年08月30日(火) by 荒井美紀 [ Edit ]
cetegory : いろいろあれこれ / comments(2) / - / -

なついあつ

公演が終わってもう2週間が経とうとしています。
エッ、2週間・・・!?
この間に精算会があったり、9月のLPRの稽古に復帰したりと、状況は目まぐるしく変わりました。
本人、ついていけてまへんよ。
ああ、夏ももう終わっちまうしよう!

ななめ上


夏。
夏くさいお写真ですね。
これは衣装合わせのときのものです。
南出氏の指示により、何故かみんな斜め上を見ています。

あがががが・・・ 

死に際の顔をしろという南出氏の指示により、みんなひどい顔をしています。
ナンデ・・・?

ああ、懐かしいなあ。
もう、終わってしまったのですね。
お借りしていたこの稽古場もなくなってしまうそうなのです。
二度と戻れない夏。さびしい。
でも、絶対に忘れられない夏になりました。

2011年08月25日(木) by 荒井美紀 [ Edit ]
cetegory : いろいろあれこれ / comments(2) / - / -

夏休み、終わりました

 Common days Vol.10「鳥と戦闘機‐怖がりな僕らの楽園‐」
終了いたしました。
ご来場くだすったお客様、本当に、本当に、ありがとうございました。

何だかまだ終わったと思えません。
さみしくてさみしくて、あのゲストハウスに帰りたいとさえ思ってしまいます。

私にとって、ものすごく思い入れの強い作品となりました。

公演が終わった翌日もお仕事が入っていたのですが、レッドブルが全く効かないという異常事態の中、グデングデンの状態で働いてまいりました(笑)
公演のこと、これから、色々と書いていきたいと思います。
もしよろしければ、読んでやってくださいまし。
2011年08月16日(火) by 荒井美紀 [ Edit ]
cetegory : いろいろあれこれ / comments(0) / - / -

南国へいらっしゃぁい


「いらっしゃぁい」というのは、もちろん桂三枝師匠チックに言ってる感じです。
しばらくお留守にしてしまいましたら、Common days「鳥と戦闘機-怖がりな僕らの楽園-」初日が明け、2日目も好評のうちに終了いたしました。
ご来場くだすったお客様、暑い中本当にありがとうございます。

舞台のお写真がまだ撮れていないのです。
明日は撮るぞ撮るぞーうじゃうじゃ撮るぞ。
というわけで、撮りだめていた稽古風景を、またしてもお届けします。

 のものものも

稽古帰りの飲み会にて、河北氏・南出氏・レイコ嬢。
入店したのは23時すぎ。24時で閉店するとわかっていたのに、みんな「一杯だけ、一杯だけ」と、相当飲みたかったのです。

のものも

芦川氏・久家氏・奥井氏・・・と、ブレる河北氏。
まあ、役どころもそうですからね。
この後、少し酔っぱらって、みんなから散々いじられていました。
愛されキャラですね。

へべれけ

へべれけ男3人組。
楽しそう。
南出氏と久家氏は今回ダブルキャストです。
とてもお忙しいお二人なので、稽古日数は限られており、本当に貴重な時間を過ごしました。

舞台は、南国の簡易宿泊所で繰り広げられる人間模様を描いています。
私はとてもむつかしい役をいただいています。
演じていて、とてもくるしくなります。色んなことを考えます。
でも、それが必要なんだと思って、わざと、苦しくなるような音楽を聴いたり、本を読んだり、嫌な思い出をほじくり起こしたりしていました。
私の演技力なんざ、拙いもんです。共演者の皆様に、ほんと、助けていただいています。
じゃあ、私にできることって何じゃらほい、と考えた時に、私は私の思っていることや感じていることを、素直に表現するより他にないのじゃないだろうか、と思ったのです。

ひとりで生きられないなら、何人でなら生きられるんだろう。
「銀の皿に金の林檎を」という小説に出てくる言葉です。私はこの本を、18歳の時に読みました。
本番数日前にふと思い出して、この言葉、今回のお芝居にも、ぴったりだと思いました。

文字の間に私がいる。
台本を読みながらそう思っていました。
舞台に立っているのは、紛れもなくわたしです。
必死で呼吸しようとしている私を、どうか、一目でも見てやっていただければ。
明日、いよいよ千秋楽です。お時間ございます方は、ぜひ、千日前トリイホールへお越しください。
2011年08月11日(木) by 荒井美紀 [ Edit ]
cetegory : いろいろあれこれ / comments(0) / - / -

ジョニー?

三村ミキ。
父は映画監督の三村ミキオ、母は女優の三村ミキコです。

・・・ひどい家ですよね(笑)
これは、劇団運命の役者オーディションのシーンの台詞なのですが、演出の高木氏にアドバイスをいただきながら、自分で考えました。
なのでこんな、ひどい家になってしまいました。
私の演じた三村ミキは、演劇一家に生まれ、自身も赤ちゃんの頃から映画やテレビに出てきたけど、全然うだつが上がらずに悩み、たまたま見つけた役者オーディションを受けに来るという役でした。
小学校のエピソードは3ステージともお客様に笑っていただいて、うれしかったのです。
ちなみに、台詞には中学までしかありませんが、高校時代は、第2のハリウッドと呼ばれるインドに留学したとかしないとか。考えていました。

でへへっ

写真は、五乙女セイヤ役の新免誠也君と、二ノ宮マキ役の岡マキ嬢。
お二人とも面白PRで会場を沸かせておられました。
新免君は得意のバク転を披露。殺陣もできるすごイケメンです。
岡マキ嬢はかわいらしい歌とダンスをお披露目し、私はその後ろで「かわい子ぶるな!」と変顔でキレていました。
逆に岡マキ嬢演じる二ノ宮は、三村のことを「親の七光りのくせに」と思っていたらしく、私をにらむ目つきが超コワかったのです。
台詞がない場面でのかけ合いも、楽しくさせていただきました。

し〜む〜ら〜さぁ〜ん 

全ての役者さんとお写真撮ることが出来なかったのですが。
劇団運命の代表で演出家・志村役の、西村昌広氏と。
西村氏は自然な演技やアドリブが超絶オモシロンで、稽古中に何回笑かされたかわからないぐらいです。
離ればなれになってしまった、妻のトキコを思い叫ぶシーン、私は舞台袖でジーンときていました。
でも、酔っ払うと目がすわり、エロ兄さんに早変わりするのです。


実は、、、Common daysの公演まで二週間を切りましたのです。
そちらのことも書きたいと思いつつ、もう少しサークルおしばいっの回想は続きます。
2011年07月30日(土) by 荒井美紀 [ Edit ]
cetegory : いろいろあれこれ / comments(0) / - / -

スクール水着じゃありません

はしる

ボテボテで本当、ごめんなさい。
脚に筋肉がつきにくい体質らしく、ランニングや筋トレをしてもなかなか引き締まらなかったのです。
見に来てくだすったお客様方から、「最初スクール水着かと思った」とのご感想をいただいたこのお衣装。
高校女子駅伝のユニフォームなのです。
パンツは山本まさよ姉さんの手作り。
和裁の勉強をされていたそうで、お服だけじゃなくカバンも作ったりされるそうで。すごいです。
こんな素敵なお衣装を着せていただいたのに、ボテボテで本当、ごめんなさい。

今回のお話、劇団運命というさびれた劇団に、主人公が駅伝をテーマにした脚本の上演依頼をするところから始まります。
私は役者オーディションを受けに来た、プロ意識だけやたら高い女の子の役でした。
劇中劇もあったので、何気に3役かけもちで、演じ分けに苦戦しました。

そのことについても色々書いていきまっす!
2011年07月22日(金) by 荒井美紀 [ Edit ]
cetegory : いろいろあれこれ / comments(2) / - / -

終了っしました

サークルおしばいっ解散公演
「時間 Re.Birth」
無事終了いたしました。
暑い中ご来場くだすった皆様、本当にありがとうございました!

もっと早くにご挨拶や色々を書くつもりだったのですが、気がつけば2日も経っているじゃないか・・・。
この2日の間に、8月のCommon daysの通し稽古があったり、携帯を落としてなくしたり、携帯を見つけたり、首が回らなくなったりと沢山の出来事がありました。
首が回らなくなったのは、決して借金ではありません。
整骨院へ駆け込みましたが、まだ治りません・・・いだい。

公演のこと、写真もアップしながら、書いてまいります!
どんぞお読みになってやってください☆
2011年07月20日(水) by 荒井美紀 [ Edit ]
cetegory : いろいろあれこれ / comments(2) / - / -

初日終了っ

サークルおしばいっ解散公演
「時間 Re.Birth」
初日が無事終了しました。
ご来場くだすった皆様、どうもありがとうございました!

初日ということもあり、非常に沢山のお客様が来て下さり、会場は超満員。
何と、立ち見のお客様もいらっしゃったとか・・・。
1時間45分のお芝居を立って見ていただくのは、とてもしんどいと思います。
座って見ておられた方も、狭い劇場で窮屈な思いをされたと思います。
大変申し訳ありません。
でも、沢山の方々にこのお芝居を見ていただくことができて、とてもうれしいです。
本当にありがとうございます。

ゲネプロ、本番と、かなり気合いが入ったようで、帰ったら体がアチコチ痛い。
見に来てくれたオトモダチにメールを送って、しばらくボンヤリして、気がついたら畳の上で爆睡してしまいました。
体痛い・・・(せめて布団で寝てくれ私)。

見た目20代でもね、もう中身オバサンなのよ。
ちょっと動いたらすぐハアハアゆうのよ。
ちょっと無理したらすぐバキバキゆうのよ。
はあ〜あギックリギックリ。

そでみず

終演後に岡マキちゃんと。
ね、もう、同い年に見えないでしょ?
岡マキちゃんは背が高くて、ダンスも上手いです。
演技の時のさりげない表情も素敵で、いつもクラクラきちゃいます。
私のダンスは、演出さんから「志村けんみたい」という、いいんだか悪いんだかわからない評価をいただいています。
真剣なシーンなので、もちろんダメです。

さて、今日でいよいよ最後です。
自分への課題は、まだまだまだ山盛りあります。
どこまで私は走れるか。
そして、会いたい人に、会えるでしょうか。
会いたい!!

会場で皆様にお会いできるのを、心より楽しみにしています!
2011年07月17日(日) by 荒井美紀 [ Edit ]
cetegory : いろいろあれこれ / comments(2) / - / -

いざ、その時間へ!

サークルおしばいっ解散公演「時間 Re.Birth」
無事、仕込みが終わりました。

 さぎょうちゅう

仕込み中のメンバーとお手伝いの方々です。
大きなトラブルもなく、和やかに進みました。
仕込みってテンション上がりますよね。
本番が目前に迫っていると思うと、ドキドキしてきます。

くつまみれ

役者とスタッフさんと増員さんの靴で、溢れかえる楽屋の玄関口。
楽屋もとても和やかです。
このまま、いつまでもみんなでいられたらいいのになあ・・・。
でも、あと2日で終わりです。
信じられないなあ。


おにあい

買い出し途中の、TOMO姉さんと山本まさよ姉さん。
後ろ姿がとても素敵で、一枚撮らせていただきました。
お二人は、サークルおしばいっのメンバーになる前からのお付き合いで、かれこれもう10年以上経つとかです。
さすが、演技も息ピッタリなのです。

さて、明日はいよいよ幕が明けるぞよ。
苦手な歌とダンスもがんばっています。
何気に何役かかけ持ちしていたりします。
何気にドタバタ暴れていたりします。
そんな荒井美紀、めったに見られないと思いますので、ぜひ、劇場へお越しやすです。

ありがたいことに、土曜日19時の回は満席となりました。
日曜日の13時・16時の回はまだ余裕がございます。ぜひ、日曜日のご来場をオススメいたします。

さあ、行ってきます。
大切な人たちに、会いにゆくのです。

2011年07月16日(土) by 荒井美紀 [ Edit ]
cetegory : いろいろあれこれ / comments(2) / - / -

いよいよっ



サークルおしばいっ解散公演
「時間Re.Birth」
今日から小屋入りでございます!
何だかかんだか、実感が湧きません。
もっと練習したい、もっと台本読みたい。もっと役を掘り下げたい。
と、いつになく貪欲な気持ちがフツフツ湧いてきておるのです。

書きたいことモリモリあったのに、全然書けてないやー。
写真も撮っているので、隙をみてまたアップします。

さて、ガツガツ仕込んできますよ!えいさっさー。

2011年07月15日(金) by 荒井美紀 [ Edit ]
cetegory : いろいろあれこれ / comments(0) / - / -